産経ニュース

【モラルを問う】多機能トイレでAV撮影か 身障者団体がメーカーに「強く自粛を要望します」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【モラルを問う】
多機能トイレでAV撮影か 身障者団体がメーカーに「強く自粛を要望します」

 複数で出てくるのはカップルに限らない。高校生らしい女の子ばかり3人とか、男性2人と女性1人だったこともある。

「障害のない人が入っていても注意しづらい」

 女性が駅員さんに「トイレに入れなくて困る」と相談したら、返ってきたのは次のような困惑の言葉だった。

 「障害者用トイレが多機能トイレと呼ばれるようになって、誰でも利用できるようになった。障害のない人が入っていても注意しづらい」

 困るのは実は、時間のかかる複数での利用だけではない。健常者が「空いているから」と思って入った「ほんの数分」が、障害者には「待てない時間」だということはある。

 女性は「私自身、夫が障害を持つまで、『障害があると大変だ』と思ってはいても、何がどう大変かは分かっていなかった」とする。

 そのうえで、「待つことができない障害者はいる。能力が限られている中でも、本人はオムツは嫌だと思っている。広くてきれいで快適な多機能トイレを使いたい気持ちは分かるけれど、普通のトイレが使える人はぜひ、多機能トイレを、それしか使えない人のために空けておいてほしい」と訴えている。

「ニュース」のランキング