産経ニュース

【中島みゆきインタビュー】「コンサートツアーでやりたくてもできなかったことは…」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【中島みゆきインタビュー】
「コンサートツアーでやりたくてもできなかったことは…」

2都市4会場のコンサート「一会」で、多くの観客を魅了している中島みゆき

 シンガー・ソングライターの中島みゆき(63)が新たな形のライブに挑んでいる。「一会(いちえ)」と名付けられたライブコンサートは、東京と大阪の2都市(4会場)のみの公演。同じ会場で数日間にわたってライブを行うことで、これまでできなかったことに挑戦している。そんなみゆきに話を聞いた。(兼松康)

 「コンサートツアーって毎日毎日ホールが変わると、それは毎日“持って歩く”には不可能だっていう宿題があって。一定のところに数日間だったらできるんだな、っていう宿題、例えばSE(音響効果)なんですよね」。独特の言い回しで語る。

 みゆきのライブといえば、恒例の全国ツアーに加え、音楽劇の「夜会」が知られている。夜会を除けば、ツアーでは「毎日ホールが変わる」のが常だ。

 そこで「一会」では、前日のゲネプロ(本番通りのリハーサル)を踏まえた11月12日、東京・府中の森芸術劇場で開幕。東京国際フォーラムでの3公演を終え、12月14日からは大阪・オリックス劇場で3公演が行われる。

 「天井にも仕掛けて音の場をつくるという作業は、(ツアーでは)不可能だったんですよね。こういうある一定期間だったらやれるってことを、ちょっとやりたいなあって」

 こうした思いは、1会場で何日にもわたって行われる夜会で培われたものなのだろう。みゆきは「悪い癖(くせ)ついちゃいましたね」と笑う。

「ニュース」のランキング