産経ニュース

【安倍首相講演詳報(1)】「私は民主党政権の人たちよりタフだ」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【安倍首相講演詳報(1)】
「私は民主党政権の人たちよりタフだ」

読売国際経済懇話会(YIES)で講演する安倍晋三首相=6日午後、東京都千代田区の帝国ホテル(宮崎瑞穂撮影)

 安倍晋三首相は6日、都内のホテルで講演し、中国との関係について「今後ともあらゆる機会を生かして対話を通じていきたい」と述べた。講演の詳細は以下の通り。

 「10月は国連総会からの帰国後、ただちに第3次安倍内閣を発足しました。先週は、モンゴルと中央アジア5カ国を訪問しました。先週末は3年半ぶりの日中韓首脳会談、そして初めての日韓首脳会談を行いました。その合間に1億総活躍国民会議のキックオフをしました。そうした中で今日はみなさまの前で1時間の講演でございます。日本の総理大臣にはまったく休息がないということが分かるかと思います」

 「この懇話会は3年ぶりでございます。前回は、3年前の11月15日の木曜日であります。なぜ覚えているかというと、前日の14日に党首討論があり、その場で当時の野田(佳彦)総理から解散するとの発言がございました。そして講演の翌日16日に衆院が解散となったわけです。政局が一気に動いた最中でありますから、まさに鮮明に記憶してございます。解散表明の翌日ですから、3年前の講演は、選挙に向けて事実上の政権公約の発表会のようなものであったわけですが、当日の夜の読売新聞の紙面作りには相当貢献させていたわけであります。党首討論と解散の隙間のたった1日の絶妙なタイミングに講演の日を設定するわけですから、敏腕記者の渡辺(恒雄読売新聞グループ本社会長)氏としての類い希なる政局観には本当に恐れ入る次第です。もちろん前もって野田総理から情報を得ていたわけではないでしょうが」

「ニュース」のランキング