産経ニュース

【翁長知事会見詳報(1)】「多額の振興費をもらっている誤解がある」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【翁長知事会見詳報(1)】
「多額の振興費をもらっている誤解がある」

日本外国特派員協会で記者会見する沖縄県の翁長雄志知事=24日午後、東京・有楽町

 沖縄県の翁長雄志知事は24日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見し、スイスの国連人権理事会での演説や、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古への移設問題をめぐる見解を表明した。詳報は以下の通り。

【政府との集中協議】

 「前回5月20日に(特派員協会で)話をさせていただいた以降、一番大きかった出来事は、8月10日から9月10日まで約1カ月間、(辺野古移設の)工事を止めて話し合いをしたことだ。4、5回の協議で私はいろんな問題をいろいろ角度から話をさせてもらったが、向こうからほとんどそれに対する返答はなかった。菅(義偉)官房長官は(集中協議前の)4月に会ってから一番、沖縄の歴史や私の思いを話した方だが、集中協議の終わりに『私の話は通じませんか』というような話をしたら、(菅氏は)『戦後生まれなので、沖縄の置かれてきた歴史についてはなかなか分かりませんが、日米合意で辺野古が唯一(の解決策)だと。辺野古に普天間飛行場を移すことがすべてだ』と話したので、私自身は『お互いの70年間を別々で生きてきたような気がする』といった話をさせていただいた」

「ニュース」のランキング