産経ニュース

【ウズベキスタン見聞録(2)】オペラ劇場、水力発電…日本人抑留者が残した遺産 語り継ぐウズベク人

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ウズベキスタン見聞録(2)】
オペラ劇場、水力発電…日本人抑留者が残した遺産 語り継ぐウズベク人

タシケントにある日本人抑留者の墓地(カメラマン 佐藤良一撮影)

 首都タシケントには、日本人抑留者が眠る墓地がある。シベリア抑留者のうち、約2万5千人がこの地に連行され建設工事などに従事した。

 ジャリル・スルタノフさん(70)は、日本人抑留者たちの歴史を伝えようと1998年、墓地近くに資料館を開き、個人で運営を続けている。「子供のころ、友人の父親から日本人抑留者のことを『遠くの国から連れて来られたにもかかわらず勤勉だった』と聞かされて日本人に興味を持った。また技師として働くようになったときに、日本人の技術の高さにも魅せられた」と話す。

 ウズベキスタンが誇る最高級のオペラ劇場「ナボイ劇場」の建設に日本人抑留者が携わったことは当地では有名な話である。しかし、水力発電所や工場、学校の建設など日本人が携わったことが忘れられてしまったものも数多くあった。

 ソ連からの独立を機にジャリルさんは日本人ゆかりの収容所や墓地などを巡り、当時を知る人から聞き取り調査を行った。明るく勤勉で、手先の器用だった日本人に懐かしい感情を持っている人は少なくなく、「ウズベキスタンのために頑丈できれいな建物を建ててくれた」と感謝の言葉を述べていたそうだ。

このニュースの写真

  • オペラ劇場、水力発電…日本人抑留者が残した遺産 語り継ぐウズベク人
  • オペラ劇場、水力発電…日本人抑留者が残した遺産 語り継ぐウズベク人
  • オペラ劇場、水力発電…日本人抑留者が残した遺産 語り継ぐウズベク人
  • オペラ劇場、水力発電…日本人抑留者が残した遺産 語り継ぐウズベク人
  • オペラ劇場、水力発電…日本人抑留者が残した遺産 語り継ぐウズベク人
  • オペラ劇場、水力発電…日本人抑留者が残した遺産 語り継ぐウズベク人
  • オペラ劇場、水力発電…日本人抑留者が残した遺産 語り継ぐウズベク人

「ニュース」のランキング