産経ニュース

【久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ】憲法前文に日本統治抹殺の思いを込めた国だけに…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ】
憲法前文に日本統治抹殺の思いを込めた国だけに…

※この記事は月刊正論10月号から転載しました。ご購入はこちらから。

 韓国にとって日本はどういう存在なのか。10年前、小泉純一郎首相の靖国参拝に反発した盧武鉉政権が「新対日ドクトリン」という物々しい外交原則を発表したことがあるが、そこにはこうある。「日韓関係は日本の謝罪と反省が基礎である」

 韓国は憲法の前文で「悠久の歴史と伝統に輝くわが大韓国民は、3・1独立運動(1919年、朝鮮全土で人々が決起し運動家が独立を宣言)により建設された大韓民国臨時政府の法統を継承する」と明記している。この一文には、日本統治を歴史から抹殺したいという想いが詰まっている。少なくとも日本時代は日本に不法、違法に占拠されていたのであって、『我々はこれを認めない!』とする立場が示されている。

続きを読む

「ニュース」のランキング