産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】「スケジュール管理」が就活の雌雄を決する

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
「スケジュール管理」が就活の雌雄を決する

1:自己分析

2:エントリーシート(ES)作成

3:総合適性検査(SPI)対策

4:面接対策

5:グループディスカッション対策

6:業界分析

7:企業分析

8:OB・OG訪問

9:マナー対策

 これらは本格的に始まる前に全て対策を終えることが望ましいです。「まだ時間があるから大丈夫」と考えられるかもしれませんが、本格的に就職活動が始まると想像以上に繁忙になります。実際に2016年卒の学生から「早期に取り組めばこんなに大変じゃなかった」や「本選考が始まると、毎日ヘトヘトで帰宅してからエントリーシートを書くだけで精いっぱい」という声を耳にします。

 そして、上記の9つは一日で完璧に終わらせることは難しいものばかりです。例えば自己分析ですが、1日で約20年の自分自身を振り返り、何が強みで将来はどういう人になりたいかを考えることは不可能に近いです。そのため「この課題に関してはこの期間に終わらせよう」と目標を立て、その目標に対して学業などの予定と合わせながら、いつなら時間が取れそうなのかを考えて決めることが大切です。

「ニュース」のランキング