産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】「スケジュール管理」が就活の雌雄を決する

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
「スケジュール管理」が就活の雌雄を決する

 インターンシップが内々定に好影響をもたらすことから、内定塾の多くの塾生は2017年卒の学生が積極的にインターンシップに参加しています。特に意識の高い学生は、「今年の夏はインターンシップにたくさん参加して充実した長期休暇にしたい」といい、多くの企業のインターンシップの選考に挑んでいます。9月後半になると多くの大学で後期授業が始まります。そして、学業、アルバイト、サークル活動、ボランティア活動、学際とさまざまなことに注力しなければならず「就職活動に重きをおいて頑張る」ということが難しくなります。

 「他のことで忙しいから就職活動は少し後回しにしよう」と考える学生も多く出てくる時期になってきます。このような時こそ、学業などと就職活動を上手に両立してほしいと考えます。なぜなら、両立した学生とできなかった学生では本選考が始まる時期に大きな差が生じるからです。両立させるために重要になるのが『スケジュール管理』です。本選考までに、対策・対応が必要なことを一つひとつ解決していくためにスケジュールを立てることが必要になります。就職活動が本格的に始まる来年の3月までに必要なことは最低でも9つは挙げられます。

「ニュース」のランキング