産経ニュース

【経済インサイド】爆買い・中国人の豪華クルーズ船に記者が潜入! 鳥取の小村に来襲…「わずか数時間で商品がなくなった」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
爆買い・中国人の豪華クルーズ船に記者が潜入! 鳥取の小村に来襲…「わずか数時間で商品がなくなった」

夜の「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」。下から見上げると、その威容に圧倒される=中国・上海

 動く高級ホテル、海の上の高級リゾート-。そんな形容がぴったりの豪華客船が日本、しかも地方の港湾に次々と入港している。その多くは欧米のクルーズ会社が中国から日本へ向けて運航するクルーズ船で、乗船するのはすっかり「爆買い」が代名詞となった中国人観光客だ。今回、記者が最新鋭の超大型豪華客船に乗り込み、中国人の爆発的な消費行動の一端をのぞいた。

村のスーパーも棚が空っぽ 海の「怪物」がもたらす経済効果

 「わずか数時間で店から商品がなくなった」

 今月初め、内外のメディアは驚きをもって、鳥取県の小さな村で起こった珍現象を伝えた。

 世界最大級のクルーズ船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」(乗客定員4905人、16万7800総トン)が2日、鳥取・境港に寄港したのだ。日本に寄港した客船としては定員、総トン数は過去最大で、日本籍最大の「飛鳥II」の5倍の定員を誇る。全長380メートル、高さは64メートル。まさに洋上に浮かぶ“怪物”だ。

 運航するのはクルーズ業界で世界2位の「米ロイヤル・カリビアン・インターナショナル」。同社が新造船の「母港」に中国の港を選んだのは初めてだが、その狙いは明白だ。「中国の経済成長はすさまじく、その最大都市である上海には非常に大きな需要がある」(幹部)ためだ。

このニュースの写真

  • 爆買い・中国人の豪華クルーズ船に記者が潜入! 鳥取の小村に来襲…「わずか数時間で商品がなくなった」
  • 爆買い・中国人の豪華クルーズ船に記者が潜入! 鳥取の小村に来襲…「わずか数時間で商品がなくなった」
  • 爆買い・中国人の豪華クルーズ船に記者が潜入! 鳥取の小村に来襲…「わずか数時間で商品がなくなった」
  • 爆買い・中国人の豪華クルーズ船に記者が潜入! 鳥取の小村に来襲…「わずか数時間で商品がなくなった」
  • 爆買い・中国人の豪華クルーズ船に記者が潜入! 鳥取の小村に来襲…「わずか数時間で商品がなくなった」
  • 爆買い・中国人の豪華クルーズ船に記者が潜入! 鳥取の小村に来襲…「わずか数時間で商品がなくなった」
  • 爆買い・中国人の豪華クルーズ船に記者が潜入! 鳥取の小村に来襲…「わずか数時間で商品がなくなった」

「ニュース」のランキング