産経ニュース

【経済インサイド】麻生財務相の“葉巻”外交が奏功 くゆらせて中国財政相と40分 日中の距離がググッと縮み…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
麻生財務相の“葉巻”外交が奏功 くゆらせて中国財政相と40分 日中の距離がググッと縮み…

日中財務対話を終え、会場を後にする麻生財務相(左)と中国の楼継偉財政相=6月6日、北京の釣魚台迎賓館(共同)

 日本と中国の財政当局が金融・財政問題を協議する「日中財務対話」が6月6日、中国・北京で3年2カ月ぶりに開かれた。アジアのインフラ支援策で主導権争いを繰り広げる両者の協議は波乱含みも予想されたが、結果は経済・金融分野で想定以上の歩み寄りをみせた。両トップの距離をグッと縮めるポイントになったのは意外にも“たばこ”だった。

麻生財務相の大ファンになった楼財政相

 「日本に学びたいことがたくさんあるんです」

 「協力しますよ」

 中国の迎賓館である北京の釣魚台国賓館-。屋外にある喫煙所で6月5日夜に麻生太郎財務相と中国の楼継偉財政相は、和やかな雰囲気で葉巻とたばこをくゆらせていた。

 二人のほかにその場にいたのは通訳だけ。晩餐(ばんさん)会の最中、楼財政相から「たばこを吸いにいきましょう」と声をかけ、2人は会場を抜け出した。話題は日中の新たな金融協力、中国が来年議長国となる20カ国・地域(G20)での議題設定など多岐にわたり、気がついたら40分もの時間が過ぎていた。

このニュースの写真

  • 麻生財務相の“葉巻”外交が奏功 くゆらせて中国財政相と40分 日中の距離がググッと縮み…
  • 麻生財務相の“葉巻”外交が奏功 くゆらせて中国財政相と40分 日中の距離がググッと縮み…

「ニュース」のランキング