産経ニュース

【歴史戦 第11部 もう一つの慰安婦問題(2)】ベトナム戦争時の韓国軍慰安所「売春宿、だまされて来た女性も」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【歴史戦 第11部 もう一つの慰安婦問題(2)】
ベトナム戦争時の韓国軍慰安所「売春宿、だまされて来た女性も」

米公文書に記された「韓国軍慰安所」の建物。現在は衣料品店になっている=ホーチミン市内 

 韓国軍がベトナム戦争中(1960~75年)に南部サイゴン(現ホーチミン)に「慰安所」を設けていた-。「週刊文春」(4月2日号)が報じた米公文書の存在は、韓国内で波紋を広げた。韓国紙ハンギョレは朴槿恵(パククネ)政権に実態解明を求めた。日本統治下の慰安婦問題で日本政府を批判しながら、ベトナムで韓国兵が利用する「慰安所」を運営していたとの指摘に無視を決め込んでいいのかという疑問からだ。

 6月中旬、公文書に記されていたホーチミンの「韓国軍慰安所」を訪れた。

 市の中心部からバイクで10分。衣料品店が立ち並ぶディエンビエンフー通り沿いに公文書にある番地を見つけた。住民に尋ねると、向かい合って建つ2つの商店を指さした。

 「当時店の看板は『マッサージ』でしたが、実際は売春宿でした」

 現在は婦人服店と子供服店だが、外観は当時とほとんど変わらないという。子供服店の隣に住むグエン・マン・ダン(90)は述懐した。

関連ニュース

【歴史戦 第11部 もう一つの慰安婦問題(1)】米軍慰安婦 韓国メディア黙殺、朴政権にふりかかる「戦争と性」

「ニュース」のランキング