産経ニュース

【衝撃事件の核心】山口組、住吉会&チャイニーズドラゴン 振り込め詐欺で合従連衡 「任侠道よりカネもうけ…」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
山口組、住吉会&チャイニーズドラゴン 振り込め詐欺で合従連衡 「任侠道よりカネもうけ…」

山口組系組員とチャイニーズドラゴンのメンバーが交通上のトラブルから乱闘に発展した現場=東京都北区赤羽南 山口組系組員とチャイニーズドラゴンのメンバーが交通上のトラブルから乱闘に発展した現場=東京都北区赤羽南

 指示役の男らは暴力団の組織内での立場が低く、収入も少なかったとみられる。捜査関係者は「プライドなんて関係なく、どんな手を使ってもいいからカネを得ようとしている。別の組織の人間と組んだ方が、自分の組の幹部クラスにバレずに済むというメリットもあるのだろう」とみる。

基本的には対立関係

 一連の詐欺事件の逮捕者はこれまでに10人に上っている。受け子については、準構成員の男の元恋人らの関与も判明。だが、被害者宅に電話をかける「かけ子」の実態ははっきりしておらず、同課が全容解明を進めている。

 ただ、それぞれの組織は現在も基本的に対立関係にある。

 昨年7月には、東京都北区の繁華街で、山口組系組員ら3人とチャイニーズドラゴンのメンバー4人が通行上のトラブルで乱闘。同課が今年5月、傷害などの疑いで7人を逮捕した。

 捜査関係者は「大半のメンバーが、反目している状態であることに変わりはない。今回の詐欺グループの結成は、1つの潮流ということだろう」と分析している。

このニュースの写真

  • 山口組、住吉会&チャイニーズドラゴン 振り込め詐欺で合従連衡 「任侠道よりカネもうけ…」

関連ニュース

【衝撃事件の核心】“普通の女子高生”が入り込む理由

「ニュース」のランキング