産経ニュース

【衝撃事件の核心】ドローン少年を事件に駆り立てた「囲い」って何だ? 十数人が計73万円の資金援助 「手を汚すことなくスリルを…」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
ドローン少年を事件に駆り立てた「囲い」って何だ? 十数人が計73万円の資金援助 「手を汚すことなくスリルを…」

 少年は5月、善光寺のほかに京都市の東本願寺、兵庫県姫路市の姫路城でも飛行させ、各府県警が注意。同月中旬にはいずれも千代田区内の公園でドローンを飛ばそうとするなどして、警視庁に繰り返し注意されていた。しかし少年は動画内で「江戸城の高さから景色を見たかった」「山手線の中央から見渡したかった」との趣旨の発言をしており、危険性を認識しているとは言い難かった。

 逮捕容疑となった動画で少年は、「浅草で祭りがあるみたいなんですよ。行きますから。撮影禁止なんて書いてないからね」などと発言。これまでの経緯を踏まえ警視庁は、配信内容は「ドローンを飛行させる」と類推できると判断した。家出歴もあり逃走の恐れもあるとみて強制捜査に踏み切った。ドローン利用の規制がない中で、ドローンの飛行そのものでなく、祭りの妨害をとらえ威力業務妨害容疑を適用した。

 少年の強気な態度を支えるのも囲いの支援があってこそ。少年は逮捕時「ドローンを飛ばすとは言っていない」と否認し、その後も「答える必要はない」と調べに応じていない。

関連ニュース

【衝撃事件の核心】3歳児をウサギ小屋で虐待死させた鬼畜夫婦 おむつ姿で“エサ”は2~3日に1回

「ニュース」のランキング