産経ニュース

【映画オタク記者のここが気になる】〈期待の若手女優(3)〉眉毛キリリの正統派美少女、姉はあの美人女優 「案山子とラケット」の平祐奈

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【映画オタク記者のここが気になる】
〈期待の若手女優(3)〉眉毛キリリの正統派美少女、姉はあの美人女優 「案山子とラケット」の平祐奈

「案山子とラケット」でソフトテニスを特訓した平祐奈は「特技欄に書けます」と胸を張る=東京・品川(伊藤徳裕撮影)

 若手女優の中ではピカイチの美少女である。4日公開の「案山子(かかし)とラケット 亜季と珠子の夏休み」(井上春生監督)でソフトテニスに打ち込む中学生を演じた平祐奈(16)のことだ。6人兄弟の末っ子で、姉が女優の平愛梨(30)、兄も元俳優の平慶翔(27)という美形遺伝子を受け継いだ。眉毛がキリリとしている美少女といえば、過去にブルック・シールズやジェニファー・コネリー、日本では一色紗英らがいたが、正にその系統といえる。

 「案山子とラケット」で演じた小田切亜季は、日本海に面した島に東京から1人でやって来る。リストラされ家族と疎遠になり、農業を始めた父(小市慢太郎)が独り暮らしをしているのだ。亜季自身も中学のソフトテニス部で疎外され心に傷を負っていた。転校して仲良くなった島の同級生、珠子(大友花恋)からソフトテニスを教えてほしいと頼まれ再びラケットを握った彼女は、村を巻き込んで廃校にテニスコートを造ることになり…。

 亜季は実年齢より年下の中学3年生だ。「私は高校生だけど中学生の役が多いんです。今しかできないし、大人っぽいって言われるよりは子供のままでいたい」とほほ笑む。亜季役はオーディションで射止めた。「最後に監督から『今、叫びたいことを叫んで』と言われたので『毎日ハッピーッ!』って叫びました」と屈託がない。周囲を元気にさせるこの明るさが、彼女の持ち味なのだ。

このニュースの写真

  • 〈期待の若手女優(3)〉眉毛キリリの正統派美少女、姉はあの美人女優 「案山子とラケット」の平祐奈
  • 〈期待の若手女優(3)〉眉毛キリリの正統派美少女、姉はあの美人女優 「案山子とラケット」の平祐奈
  • 〈期待の若手女優(3)〉眉毛キリリの正統派美少女、姉はあの美人女優 「案山子とラケット」の平祐奈
  • 〈期待の若手女優(3)〉眉毛キリリの正統派美少女、姉はあの美人女優 「案山子とラケット」の平祐奈
  • 〈期待の若手女優(3)〉眉毛キリリの正統派美少女、姉はあの美人女優 「案山子とラケット」の平祐奈
  • 〈期待の若手女優(3)〉眉毛キリリの正統派美少女、姉はあの美人女優 「案山子とラケット」の平祐奈
  • 〈期待の若手女優(3)〉眉毛キリリの正統派美少女、姉はあの美人女優 「案山子とラケット」の平祐奈
  • 〈期待の若手女優(3)〉眉毛キリリの正統派美少女、姉はあの美人女優 「案山子とラケット」の平祐奈
  • 〈期待の若手女優(3)〉眉毛キリリの正統派美少女、姉はあの美人女優 「案山子とラケット」の平祐奈

「ニュース」のランキング