産経ニュース

【ビジネス解読】中国期待“夢の国”上海ディズニーランド開園延期 懸念される香港の“悪夢”再来「服脱ぐな」「用足すな」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ビジネス解読】
中国期待“夢の国”上海ディズニーランド開園延期 懸念される香港の“悪夢”再来「服脱ぐな」「用足すな」

2011年4月に開かれた上海ディズニーランドの着工式典の様子(ユーチューブから)

開業遅れの原因は“土壌汚染”

 一方、AFPは2月9日の上海発の記事で、建設現場の土壌が環境基準に適合せず「表土は深さ1メートルまで取り除かれたが、この作業によって遅れが生じたとされる」と報じた。また、作業員の話として「建設業者が一般的な労働時間となる1日8時間を求めたため、作業のスピードアップを図ることができなかった」との説も紹介している。

 いずれも、中国の建設現場ではいかにもありがちな話だが、ディズニー社は計画の遅れに関する正式なコメントは出しておらず、真相は藪の中だ。

 ともあれ、開業すれば世界で6カ所目、中国本土では初となるディズニーパークが、ファンのみならず大きな関心を集めていることは間違いない。ただ、それがすべて好意的な期待かというと、必ずしもそうではないところが中国の中国たるゆえんだ。

 上海ディズニーランドを語る際、必ず引き合いに出されるのが、世界のディズニーファンを落胆させた「香港の悲劇」だ。

 中国初のディズニーパークとして2005年9月に開園した香港ディズニーランド。そのホームページには「パークご利用上のルール」として、次のような“規則”が掲げられている。

このニュースの写真

  • 中国期待“夢の国”上海ディズニーランド開園延期 懸念される香港の“悪夢”再来「服脱ぐな」「用足すな」

「ニュース」のランキング