産経ニュース

【スポーツ異聞】反日「旭日旗=戦犯旗」批判“発信源”の韓国・大学教授がまたも…公式ガイドブックに因縁つける“蛮行”

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
反日「旭日旗=戦犯旗」批判“発信源”の韓国・大学教授がまたも…公式ガイドブックに因縁つける“蛮行”

「反日」常習の韓国・大学教授が問題視したアジア杯のガイドブック

 徐教授は朝鮮日報に対し「政治的表現を禁止する国際サッカー連盟(FIFA)の規定により、『戦犯旗』のデザインはあり得ないことだ。しかし、使用したからといって非難するだけではなく、AFC側に日本の『戦犯旗』に関し正確な事実を知らせることが重要だ」と主張。「欧米諸国のほとんどでは日本の『戦犯旗』をシンプルなデザインの旗としか思わずに使用している。そのため『ナチスの旗=戦犯旗』ということを全世界の人々に知らしめるよう広報を強化することが最も重要だ」と強調した。

 中央日報(電子版)には徐教授に関する報道が多く見られ、虚妄である慰安婦や、日本固有の領土の竹島、日本海呼称など、韓国が一方的に問題視する事案について、日本を批判する広告を世界各地で展開していることが分かる。

 韓国ではもともと旭日旗を日本の軍国主義の象徴とみなしているが、「旭日旗」批判はロンドン五輪の「独島パフォーマンス」で韓国の朴鐘佑がFIFAから処分されたことなどを対日屈辱行為と受け止めたことに起因する。

日本のネット民は「旭日旗に文句言い始めたのってここ数年だよね」

「ニュース」のランキング