産経ニュース

「妊活」休業中の「森三中」大島美幸が告白。「福ちゃんに優しさ教わった」 流産、子宮筋腫手術-を乗り越えて…。

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


「妊活」休業中の「森三中」大島美幸が告白。「福ちゃんに優しさ教わった」 流産、子宮筋腫手術-を乗り越えて…。

色気が増したようにも感じられる“妊活中”の大島美幸さん(栗橋隆悦撮影)

 「妊活」のため5月から芸能活動を休止している芸人の大島美幸(34)が10月20日、インタビューに応じた。11月8日から全国公開される映画「福福荘の福ちゃん」(藤田容介監督)で男役を演じている大島は「男らしい部分は全部、映画の撮影で出し切りました」とにっこり。丸坊主だった撮影時から髪はずいぶん伸びてショートヘアに。スカート姿がよく似合い、肌もつやつや。色気が増したように感じられた。芸能活動休止直後には子宮筋腫を治療する手術を受けたと打ち明けた。

 「仕事に支障がないようにしたくて、芸能活動を休止したら、すぐに手術をしようと決めていました」

 5月に子宮筋腫を治療する手術を受けた大島は、そう振り返る。入院したのは1日だけ。今は夫婦で妊娠に向けての準備に励んでいるという。夫で、放送作家の鈴木おさむ(42)は「妊活」に協力的で、7月には2回目の精子検査を受けたことをブログで報告している。「妊活のための一通りの検査は終えましたが、毎月、病院に通っています。今は(妊娠に向けて)体調を整えています。お医者さんからは『楽しいことをするのが一番』だと言われました。ずっとやりたかったけれど時間がなくてできなかったことをしています」

 例えば「実家の栃木で梅干しの漬け方を母親に教わりました」。さらに、アイドルグループ「嵐」ファンの女仲間と、米国生まれの大型会員制ディスカウント店「コストコ」へ。「キッチンペーパーなど家庭用品や食材をたくさん買いました」

 女性芸人仲間、いとうあさこや、NSC(吉本総合芸能学院)東京校4期生で同期の椿鬼奴のライブにも足を運んだという。「ライブなどを見て、改めて、人に笑ってもらえる芸人という職業は素晴らしいと分かりました。また芸人として出演したいかって? もちろんです。でも、今は、その思いをちょっと抑えておいて、いつか全力をぶつけようと思っています」

このニュースの写真

  • 「妊活」休業中の「森三中」大島美幸が告白。「福ちゃんに優しさ教わった」 流産、子宮筋腫手術-を乗り越えて…。
  • 「妊活」休業中の「森三中」大島美幸が告白。「福ちゃんに優しさ教わった」 流産、子宮筋腫手術-を乗り越えて…。
  • 「妊活」休業中の「森三中」大島美幸が告白。「福ちゃんに優しさ教わった」 流産、子宮筋腫手術-を乗り越えて…。
  • 「妊活」休業中の「森三中」大島美幸が告白。「福ちゃんに優しさ教わった」 流産、子宮筋腫手術-を乗り越えて…。
  • 「妊活」休業中の「森三中」大島美幸が告白。「福ちゃんに優しさ教わった」 流産、子宮筋腫手術-を乗り越えて…。

「ニュース」のランキング