産経ニュース

【九州の議論】福岡に美人が多い理由は「もつ鍋」「混血」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【九州の議論】
福岡に美人が多い理由は「もつ鍋」「混血」

ワールド・スーパーモデル・ジャパン九州エリア選考会に参加した女性。レベルの高さに主催者も驚いた=9月25日午後、福岡市

 福岡には美人が多いといわれる。「博多美人」の言葉通り、福岡市の街中を歩くと、記者も道行く美しい女性にしばしば目を奪われる。同意する男性は少なくないだろう。本当に美人が多いのか? そもそもどういう女性を美人ととらえるのか?真面目に考察してみた。(奥原慎平)

 9月25日夜、「赤坂ル・アンジェ教会」(福岡市中央区)で世界規模のモデルコンテスト大会「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」九州予選が開かれた。

 11月に京都市で開かれる本選出場を決めた3人のうち2人が福岡出身だ。

 「驚きました。レベルは国内の本選と同じです。後は見せ方さえ磨けば、十分、世界に通用しますよ」

 20代後半から数多くのモデルを厳しい指導で育ててきた京都市の挙式サービス業、高見重光氏(63)は、こう太鼓判を押した。

理由(1) もつ鍋

 「もつ鍋、辛子明太子は美容に効果的な食品です。ほかの地域に比べて口にする機会は多いでしょ。それが、美しさを育む理由じゃないでしょうか」

 ビューティーフードアドバイザーで、小学館のウェブブロガーとして活躍する高木沙織氏(31)は代々、福岡に受け継がれる食文化を理由に挙げた。

「ニュース」のランキング