産経ニュース

【舛添知事会見詳報】(上)韓国人学校新設への協力「逆の立場を考えれば当然協力を」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【舛添知事会見詳報】
(上)韓国人学校新設への協力「逆の立場を考えれば当然協力を」

東京都が示した長期ビジョンについて、モニターを指し示しながら説明する舛添要一知事=12日、都庁

 「保育所をつくるところと、学校ではニーズも違います」。東京都の舛添要一知事は12日の定例会見で、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領との間で都内の新しい韓国人学校用の土地提供で協力を約束したことに関し、現在都が抱える福祉施設用の土地不足は学校用の土地探しにさほど影響しないとの認識を示した。また、協力を約束した理由について「われわれが海外で生活するとき、韓国でも中国でも日本人学校をつくっていただき、逆の立場を考えれば当然こういう協力をしていいという観点からやっている」と説明した。会見の詳報は以下の通り。

 【冒頭発言】

 「まず、第1点目。東京都長期ビジョンの中間報告をとりまとめましたので発表いたします。ビジョンでは目指すべき将来像を「世界一の都市・東京の実現」としたしまして、これに向けて「史上最高のオリンピック・パラリンピックの実現」と「課題を解決し、将来にわたる東京の持続的発展の実現」の2つの基本目標を定めました。史上最高のオリンピック・パラリンピックに向け、東京の持てる力を結集して 万全の準備を進めるとともに大会開催を起爆剤として成熟都市の更なる発展を成し遂げて参ります。また、大会の成功は東京にとりまして一里塚に過ぎず、少子高齢化人口減少社会を迎える中にあっても持続的発展が遂げられるよう課題解決に向けた道筋を描いてまいります」

「ニュース」のランキング