産経ニュース

写真詳細 - 産経ニュース

ニュース 政治

【名護市長選】安倍政権VS共産党の様相 市民「辺野古移設より市民生活を優先で」 

ニュース写真

  • 市民集会で、手をつないでガンバロー三唱を行う稲嶺進氏(左から2人目)と共産党の志位和夫委員長(同3人目)=12日、名護市(八重山日報提供)
  • 競うように各所で張られている市長選立候補予定2人の支援を呼びかける横断幕=10日、名護市(高木桂一撮影)
  • 女性部総決起大会で、連携をアピールする渡具知武豊氏(左)と公明党の古屋範子副代表=10日、名護市(高木桂一撮影)
  • 公職選挙法に抵触する事前運動を街頭で堂々と繰り広げる稲嶺進氏の陣営関係者=10日、名護市(高木桂一撮影)
  • 女性部総決起大会で、参加者と握手をして回る渡具知武豊氏=10日、名護市(高木桂一撮影)
  • 定例記者会見で市長選の公約などについて説明する稲嶺進氏=11日、名護市役所(高木桂一撮影)
  • 米軍普天間飛行場移設に向けた護岸工事が進むなか、反基地活動家たちが警告を無視してフェンスに幕を張り付けていた=11日、名護市(高木桂一撮影)
  • 米軍普天間飛行場移設に向けた護岸工事が進むなか、反基地活動家たちが警告を無視してフェンスに幕を張り付けていた=11日、名護市(高木桂一撮影)