産経ニュース

石破茂元幹事長、批判姿勢鮮明「政府から出てくる数字が実際と違う」 自民総裁選討論会

ニュース 政治

記事詳細

更新


石破茂元幹事長、批判姿勢鮮明「政府から出てくる数字が実際と違う」 自民総裁選討論会

自民党総裁選立候補者討論会に臨む石破茂元幹事長=14日午前、東京都千代田区・日本記者クラブ(納冨康撮影) 自民党総裁選立候補者討論会に臨む石破茂元幹事長=14日午前、東京都千代田区・日本記者クラブ(納冨康撮影)

 自民党の石破茂元幹事長は14日午前、総裁選に関する日本記者クラブ主催の討論会で、安倍晋三首相(党総裁)への批判姿勢を鮮明にした。

 石破氏は地方創生をめぐり「東京や大企業の成長の果実がやがて地方や中小企業に波及するという考え方を私はとっていない。トリクルダウンみたいな話は地方創生のスタートしたときは否定していたはずだが、骨太の方針(経済財政運営と改革の基本方針)を見るとそういう記述があるので、私はやや違和感を覚えている」と述べた。

 また、「政府から出てくる数字が実際と違っていたり、撤回したり、そういうことで本当にきちんとした情報を提供したということになるのだろうか。改善の余地がある」と首相に迫った。

 首相は「トリクルダウンの政策だという趣旨の話をいただいたが、私はそんなことを一度も言ったことはない」と反論。一方で、政府の情報提供のあり方に関しては「安倍政権において、さまざまな文書の改竄(かいざん)と行政をめぐる問題で、国民の不信を招いてしまった。これは私の責任なので、改めておわびを申し上げたい。こういう反省の上において、公文書の管理をしっかりと行っていく」と平身低頭だった。

このニュースの写真

  • 石破茂元幹事長、批判姿勢鮮明「政府から出てくる数字が実際と違う」 自民総裁選討論会
  • 石破茂元幹事長、批判姿勢鮮明「政府から出てくる数字が実際と違う」 自民総裁選討論会
  • 石破茂元幹事長、批判姿勢鮮明「政府から出てくる数字が実際と違う」 自民総裁選討論会

「ニュース」のランキング