産経ニュース

【日露首脳会談】安倍首相とプーチン大統領、信頼醸成と対中国警戒感を共有

ニュース 政治

記事詳細

更新

【日露首脳会談】
安倍首相とプーチン大統領、信頼醸成と対中国警戒感を共有

日露首脳会談を前に握手する安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領=10日、ロシア・ウラジオストク(古厩正樹撮影) 日露首脳会談を前に握手する安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領=10日、ロシア・ウラジオストク(古厩正樹撮影)

 昨年12月にはロシア軍制服組トップのゲラシモフ参謀総長が来日。今年5月の日露首脳会談を挟み、7月には外務・防衛閣僚協議(2プラス2)や事務レベルの安保協議を行った。

 ただ、ロシアは日本が導入を計画する地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を米ミサイル防衛(MD)網の一部とみなして反発している。北方四島で軍事活動を強化するロシアに日本は抗議している。

 首相とプーチン氏との会談は「最後まで外に出すわけにはいかない」として中身はベールに包まれている。首相が今月の自民党総裁選で連続3選を決めても任期は3年。時間は限られている。(ウラジオストク 小川真由美)

このニュースの写真

  • 安倍首相とプーチン大統領、信頼醸成と対中国警戒感を共有
  • 安倍首相とプーチン大統領、信頼醸成と対中国警戒感を共有
  • 安倍首相とプーチン大統領、信頼醸成と対中国警戒感を共有

「ニュース」のランキング