産経ニュース

【自民党総裁選・所見発表演説会詳報】(2)安倍首相「金正恩委員長と向き合い拉致問題を解決」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【自民党総裁選・所見発表演説会詳報】
(2)安倍首相「金正恩委員長と向き合い拉致問題を解決」

所見発表演説会に臨む安倍晋三首相=10日午前、東京都千代田区・自民党本部(納冨康撮影) 所見発表演説会に臨む安倍晋三首相=10日午前、東京都千代田区・自民党本部(納冨康撮影)

 「いよいよ憲法改正に取り組むときが来ました。今年も私は防衛大学校の卒業式に総理大臣として出席をし、任官したばかりの若々しい自衛官たちから服務の宣誓を受けました。事に臨んでは危険を顧みず、身をもって責務の完遂に努め、もって国民の負託に応える。この重い宣誓を受けました。そうです。彼らは国民を守るために、その命を懸けるんです」

 「しかし、自衛隊が憲法違反ではないと言い切ることができる憲法学者はわずか2割にしかすぎない。合憲性について議論がある旨、ほとんどの教科書に記述があります。自衛官たちの子供たちもこの教科書で学ばなければならないんです。皆さんこのままでいいんでしょうか。彼らが誇りを持って任務を全うできる、そういう環境をつくっていくことは、今を生きる政治家の私たちの使命ではないでしょうか。憲法にしっかりと日本の平和と独立を守ること、自衛隊と書き込んで私たちの使命を果たしていこうではありませんか」

■ ■ ■

 「今回の総裁選挙から18歳、19歳の皆さんが一票をいれます。彼らの一票は自由民主党の未来に向けた一票、そして、日本の将来に向けた一票であります。この思いに応えていくことは私たちの責任であります。子供たちの世代に希望あふれる誇りある日本をともに引き渡していこうではありませんか。私はその先頭に立つ決意であります。どうかご理解、ご指示をたまわりますようによろしくお願い申し上げます。ありがとうございました」

次のニュース

関連トピックス

「ニュース」のランキング