産経ニュース

豪、NZが北朝鮮の瀬取り監視に参加 9月中旬から沖縄に哨戒機派遣

ニュース 政治

記事詳細

更新


豪、NZが北朝鮮の瀬取り監視に参加 9月中旬から沖縄に哨戒機派遣

 政府は7日、北朝鮮による洋上での違法な物資の移し替え「瀬取り」対策として日本や米国が行っている警戒監視活動に、9月中旬からオーストラリアとニュージーランドが加わると発表した。

 両国は哨戒機を派遣し、米軍嘉手納(かでな)飛行場(沖縄県嘉手納町など)を拠点に上空から監視活動を行う。日本政府は国連軍地位協定に基づき基地利用を認める。

 国連安全保障理事会は対北制裁決議で瀬取りを禁じている。4月下旬からは約1カ月間、オーストラリアとカナダの哨戒機が嘉手納飛行場を拠点に警戒監視活動に加わっていた。

「ニュース」のランキング