産経ニュース

【自民党総裁選】野田聖子総務相「日本の将来を自由闊達に話し合える場所を」 グループ結成に改めて意欲

ニュース 政治

記事詳細

更新

【自民党総裁選】
野田聖子総務相「日本の将来を自由闊達に話し合える場所を」 グループ結成に改めて意欲

閣議に臨む野田聖子総務相(右端)ら=4日午前、首相官邸(春名中撮影) 閣議に臨む野田聖子総務相(右端)ら=4日午前、首相官邸(春名中撮影)

 自民党総裁選出馬を断念した野田聖子総務相は4日の閣議後の記者会見で、「自由気ままに明るく、風通しよく、自民党や日本の将来の話を闊達(かったつ)にできる場所を作りたい」と述べ、3年後の総裁選をにらんでグループ結成に改めて意欲を示した。

 野田氏は出馬断念に関して「『誰が野田をやっているか(支援しているか)分からない』というのが(推薦人を集める上で)一番の不安材料になったようだ。常に見える化し、行動を共にできる流れができてくればいい」と語った。

 そのうえで、野田氏は「いきなり派閥を作ると、派閥を超えて私を応援してくれた方を排除することになりかねない。緩やかな形で、中長期的政策や多様性を重んじる政策とか、いまの政権と違うアプローチの政策に取り組みたいという人たちの勉強会というと堅苦しいかもしれないが、意見交換会のような形で随時、(仲間を)募っていければいいと思っている」と説明した。

「ニュース」のランキング