産経ニュース

安倍晋三首相「茨城の巨星堕つ」 山口武平氏お別れの会、麻生太郎副総理ら1000人参列

ニュース 政治

記事詳細

更新


安倍晋三首相「茨城の巨星堕つ」 山口武平氏お別れの会、麻生太郎副総理ら1000人参列

山口武平氏のお別れの会で弔辞を述べた麻生太郎副総理兼財務相=1日午後、水戸市千波町(丸山将撮影) 山口武平氏のお別れの会で弔辞を述べた麻生太郎副総理兼財務相=1日午後、水戸市千波町(丸山将撮影)

 7月27日に97歳で死去した自民党茨城県連最高顧問の山口武平氏の「お別れの会」が1日、水戸市千波町の水戸プラザホテルで開かれた。生前に親交のあった麻生太郎副総理兼財務相や大井川和彦知事、県選出の国会議員のほか県議や財界人ら約1千人が参列し、半世紀以上にわたり県内で絶大な影響力を発揮した「茨城の巨星」をしのんだ。

 お別れの会では全員で黙祷をささげた後、映像で山口氏の生涯を振り返った。自民党県連会長を務める梶山弘志地方創生担当相が「『山口の前に山口なし、山口の後に山口なし』といわれる大政治家だった。その手腕を遺憾なく発揮して『保守王国・茨城』を築いた」と式辞を述べた。

 その後、安倍晋三首相からのビデオメッセージが披露された。メッセージの中で、安倍首相は「今回の訃報はまさに『巨星堕つ』。心よりご冥福をお祈り申し上げる」と語った。

 麻生氏や大井川知事らが弔辞を読み上げ、麻生氏は「突然の訃報に接した際はただただ呆然とした。一貫して支えていただき、国政についての助言もいただいた」、大井川知事は「先生の遺志を受け継ぎ、茨城を夢や希望を描ける県にするため全力を尽くす」と話した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 安倍晋三首相「茨城の巨星堕つ」 山口武平氏お別れの会、麻生太郎副総理ら1000人参列
  • 安倍晋三首相「茨城の巨星堕つ」 山口武平氏お別れの会、麻生太郎副総理ら1000人参列

「ニュース」のランキング