産経ニュース

【自民党総裁選】沈黙貫く小泉進次郎氏 9月1日から海外出張 「さすが自民党、と思われる総裁選に…」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【自民党総裁選】
沈黙貫く小泉進次郎氏 9月1日から海外出張 「さすが自民党、と思われる総裁選に…」

輸出用無農薬米を育てる棚田を視察する自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長(中央)=31日午前、長野県伊那市(奥原慎平撮影) 輸出用無農薬米を育てる棚田を視察する自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長(中央)=31日午前、長野県伊那市(奥原慎平撮影)

 自民党総裁選をめぐる動向に注目が集まる自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長が、沈黙を続けている。31日は長野県伊那市で輸出用米を栽培する棚田を視察したが、総裁選については記者団に「自分の中で毎日どうすべきか考えている」などと述べるにとどめた。開票まで投票先を明かさない見通しだ。

 小泉氏は現地で無農薬米を栽培する生産者と交流したほか、地元農協で講演し、ロボットなどを活用して農業を省力化する「スマート農業」導入の必要性を訴えた。

 総裁選に関しては記者団に「支持者の利益を考えるだけでは自民党は国民政党とはいえない。多くの国民に『さすが自民党』と思われる総裁選にしてもらいたい」と語り、安倍晋三首相(党総裁)と石破茂元幹事長のどちらを支持するか明らかにしなかった。

 小泉氏は9月1日から告示直前までニュージーランドに出張する。永田町を離れ、総裁選については静観する構えだ。

 総裁選は首相が国会議員票で優位に立っており、波乱要素は小泉氏の動向とみられている。平成24年の総裁選で小泉氏は石破氏に投票しただけに、石破陣営は小泉氏が石破氏支持を明言すれば党員・党友票を大きく上積みできると期待して、秋波を送っている。

 ただ、小泉氏は24年の総裁選で結果が出てから自身の投票先を明らかにした。小泉氏に近い若手議員は「他人のけんかで小泉氏が傷付くことはない」と話し、態度表明には否定的だ。(奥原慎平)

このニュースの写真

  • 沈黙貫く小泉進次郎氏 9月1日から海外出張 「さすが自民党、と思われる総裁選に…」

「ニュース」のランキング