産経ニュース

【普天間移設】謝花喜一郎副知事が会見 辺野古埋め立て承認撤回 政府は法的措置で対抗へ

ニュース 政治

記事詳細

更新

【普天間移設】
謝花喜一郎副知事が会見 辺野古埋め立て承認撤回 政府は法的措置で対抗へ

辺野古移設工事 今後の流れ 辺野古移設工事 今後の流れ

 沖縄県は31日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に絡む埋め立て承認を撤回した。撤回の権限を委任された謝花喜一郎副知事が判断し、沖縄防衛局に通知した。政府は辺野古移設工事の根拠を失うことで埋め立て工事を進められなくなり、法的対抗措置を取る方針。間近に迫った県知事選(9月13日告示、30日投開票)に影響を与えそうだ。

 謝花氏は31日の記者会見で「翁長雄志知事の強く、熱い思いをしっかりと受け止めた上で、適正に判断した」と説明した。8月8日に死去した翁長氏は生前、埋め立て承認の撤回に向けた手続き着手を県幹部に指示していた。県は撤回の理由として、環境保全措置や事前協議が不十分であることなどを挙げた。

 小野寺五典防衛相は31日、防衛省で記者団に「必要な法的措置を取る」と語った。政府は撤回の取り消しを求めて裁判所に提訴するとともに、撤回の執行停止を申し立てる方針。工事停止に伴う人件費や金利などの損失額を算出し、損害賠償を求めて提訴することも検討している。

 政府は8月17日に辺野古埋め立てに着手する予定だったが、天候などを理由に土砂投入を見送っていた。裁判所が撤回の執行停止を適当と判断すれば、県知事選後に埋め立てを行う考えだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 謝花喜一郎副知事が会見 辺野古埋め立て承認撤回 政府は法的措置で対抗へ
  • 謝花喜一郎副知事が会見 辺野古埋め立て承認撤回 政府は法的措置で対抗へ
  • 謝花喜一郎副知事が会見 辺野古埋め立て承認撤回 政府は法的措置で対抗へ

「ニュース」のランキング