産経ニュース

【沖縄県知事選】公明党・山口那津男代表、米軍普天間飛行場の辺野古移設「争点になりにくい」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【沖縄県知事選】
公明党・山口那津男代表、米軍普天間飛行場の辺野古移設「争点になりにくい」

定例会見に臨む公明党・山口那津男代表=30日午後、国会内(春名中撮影) 定例会見に臨む公明党・山口那津男代表=30日午後、国会内(春名中撮影)

 公明党の山口那津男代表は30日の記者会見で、沖縄県知事選(9月13日告示-30日投開票)で、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の同県名護市辺野古移設が争点になるかどうかについて「(移転の)結論を出すのは候補者ではない。むしろ争点になりにくいのではないか」と述べた。

 同時に、同飛行場の移転問題の原点は近隣住民が直面する危険性の除去にあると指摘した上で「原点をきちんと見極めて対応することが重要だ」とも語った。争点については県全体の振興や開発、県民所得の向上などを列挙した。

「ニュース」のランキング