産経ニュース

【沖縄県知事選】知事選前に辺野古埋め立て承認撤回 「オール沖縄」求心力維持へ判断

ニュース 政治

記事詳細

更新

【沖縄県知事選】
知事選前に辺野古埋め立て承認撤回 「オール沖縄」求心力維持へ判断

米軍普天間飛行場の移設工事が進む沖縄県名護市辺野古の沿岸部=18日(小型無人機から) 米軍普天間飛行場の移設工事が進む沖縄県名護市辺野古の沿岸部=18日(小型無人機から)

 これに対し、撤回を先送りすれば、行政判断を選挙戦の争点にできる。政府は天候などを理由に17日の予定だった辺野古の土砂投入を先送りしており、オール沖縄内には「撤回を先送りしても土砂が投入されることはない」(県議)との声もあった。

 ところが、早期撤回を求める市民団体幹部らは県庁に詰めかけるなどして、選挙戦に絡めた撤回先送りを批判した。これ以上撤回を見送れば、批判の矛先が玉城氏に向かう懸念もあった。9月2日には名護市議選や宜野湾市議選が告示される。オール沖縄系の候補を後押しするためにも、撤回に踏み切って求心力を維持する必要があった。

 玉城氏は29日の出馬会見で「翁長知事の遺志を引き継いだ両副知事が行政として、しっかり判断するだろうと思う」と述べ、知事選前の撤回を追認した。(杉本康士)

「ニュース」のランキング