産経ニュース

【産経・FNN合同世論調査】サマータイム、賛成意見は「西高東低」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【産経・FNN合同世論調査】
サマータイム、賛成意見は「西高東低」

 産経新聞・FNN合同世論調査では、夏の間だけ時間を繰り上げるサマータイム(夏時間)の導入について反対意見が多かったが、衆院選比例代表のブロック別でみると、賛成は「西高東低」の傾向が出た。

 賛成は四国が最も高く48.4%で唯一、反対(45.2%)を上回った。以下、中国48.3%、九州43.4%、近畿41.4%、東海40.2%と続いた。

 逆に、最も賛成が少なかったのは北関東で25.2%。次いで、平成32(2020)年に五輪・パラリンピックを開催する東京の28.3%で、反対は66.0%に上った。

 男性の賛成は30.6%、反対は倍以上の64.5%に達した。女性は「10、20代」と「60代以上」で賛成と反対が同じ(49.3%と45.9%)だった。

「ニュース」のランキング