産経ニュース

障害者雇用水増しで栃木県知事陳謝「足元で大きな誤り」

ニュース 政治

記事詳細

更新


障害者雇用水増しで栃木県知事陳謝「足元で大きな誤り」

栃木県の福田富一知事(楠城泰介撮影) 栃木県の福田富一知事(楠城泰介撮影)

 栃木県教育委員会が障害者手帳を確認できていない職員を雇用数に計上していた問題について、栃木県の福田富一知事は23日の記者会見で、「大変遺憾。民間企業に法定雇用率の達成をお願いしてきたが、言っているその足元で大きな誤りがあった。改めて県民の皆さまにおわびを申し上げたい」と陳謝した。

 県教委によると、平成29年度の雇用数に障害者手帳を確認できていない職員39人を計上していたことが判明。同年度の障害者雇用率は2・36%で、法定雇用率の2・2%を上回ったとしていたが、実際には2・02%で、下回っていた。

 福田知事は「教育委員会の問題として片付けることなく、県庁全体で教委の障害者雇用率を高めるためにどういう体制を敷いていくべきか考えるよう指示した」と述べた。

「ニュース」のランキング