産経ニュース

【沖縄県知事選】出馬意向の玉城デニー氏が後援会に「もう少し時間かける」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【沖縄県知事選】
出馬意向の玉城デニー氏が後援会に「もう少し時間かける」

後援会の会合に向かう自由党の玉城デニー幹事長=21日午後、沖縄県沖縄市 後援会の会合に向かう自由党の玉城デニー幹事長=21日午後、沖縄県沖縄市

 9月30日投開票の沖縄県知事選に立候補する意向を示している自由党の玉城(たまき)デニー幹事長(58)は21日夜、沖縄市内のホテルで後援会幹部と会合を開いた。出席者によると、玉城氏は「もう少し時間をかけたい」と述べたという。

 会合終了後、玉城氏は記者団に「後援会の皆さんの意見をいろいろと挙げていただいた。そういう意見も踏まえてさらに慎重に検討していきたい。もろもろまとまったら報告できると思う」と述べた。

 会合では、8日に死去した翁長(おなが)雄志(たけし)知事が玉城氏らを後継指名したとされる音声データについて、玉城氏自身が直接確認するよう求める声も挙がった。

 音声データをめぐっては、翁長氏を支持した県議会の会派「おきなわ」が、音声を聞いたと説明する新里(しんざと)米吉(よねきち)議長に対し、音声を聞かせるよう求めている。新里氏は「関係者に迷惑をかける」として拒否しており、会派「おきなわ」幹部は21日、記者団に「音声データを公開しない限り、(翁長氏の支持母体の)オール沖縄から抜ける」と述べた。

「ニュース」のランキング