産経ニュース

北方領土返還実現へ「問題風化させず」茨城県民協議会が街頭 エリカちゃんも参加

ニュース 政治

記事詳細

更新


北方領土返還実現へ「問題風化させず」茨城県民協議会が街頭 エリカちゃんも参加

駅の利用者らにポケットティッシュなどを手渡す啓発活動の参加者とイメージキャラクター「エリカちゃん」=21日朝、JR水戸駅前(永井大輔撮影) 駅の利用者らにポケットティッシュなどを手渡す啓発活動の参加者とイメージキャラクター「エリカちゃん」=21日朝、JR水戸駅前(永井大輔撮影)

 8月の北方領土返還運動全国強調月間にあわせ、外交交渉を支える幅広い国民世論を結集しようと、「北方領土の返還を求める茨城県民協議会」(会長・山岡恒夫県議会議長)は21日午前、JR水戸駅前と土浦駅前で街頭啓発活動を行った。

 この日は両駅で約90人の会員たちが啓発活動に参加。通勤客らにパンフレットやポケットティッシュなどを配った。水戸駅では、北方領土のイメージキャラクター「エリカちゃん」も活動に参加し、行き交う人たちから人気を集めた。

 同協議会事務局長の先崎(まっさき)光県議は「問題を風化させないためにも活動を続けていかなければならない」と語った。

 水戸市の高橋靖市長も水戸駅での活動に参加し、「地域に根ざした街頭活動から、人々に問題を考えてもらい、国全体の機運を高めていきたい」と意気込んだ。

このニュースの写真

  • 北方領土返還実現へ「問題風化させず」茨城県民協議会が街頭 エリカちゃんも参加
  • 北方領土返還実現へ「問題風化させず」茨城県民協議会が街頭 エリカちゃんも参加

「ニュース」のランキング