産経ニュース

北非核化へ安保理決議の完全履行を 日米防衛相が確認

ニュース 政治

記事詳細

更新


北非核化へ安保理決議の完全履行を 日米防衛相が確認

 小野寺五典防衛相は10日夜、マティス米国防長官と電話会談し、北朝鮮情勢で意見交換した。両氏は米朝首脳間の書簡のやりとりなど直近の動きを踏まえ、核を含む全ての大量破壊兵器と弾道ミサイルの「完全かつ検証可能で不可逆的な廃棄(CVID)」に向け、国連安全保障理事会決議の完全履行を求める方針を確認した。

 小野寺氏は日本が導入を目指す地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」をめぐり7月末に選定した搭載レーダーなどについて説明。円滑に導入できるよう、日米で引き続き協力することで一致した。

 両氏は、中国による尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺への領海侵入を念頭に、日本の施政を損なおうとするいかなる一方的な行動にも反対することを重ねて確認。東シナ海の情勢を注視し、地域の平和と安定のため協力していくとした。

「ニュース」のランキング