産経ニュース

【普天間移設】辺野古埋め立て承認「撤回」へ 沖縄県、27日手続き着手 翁長雄志知事が会見へ

ニュース 政治

記事詳細

更新

【普天間移設】
辺野古埋め立て承認「撤回」へ 沖縄県、27日手続き着手 翁長雄志知事が会見へ

沖縄県の翁長雄志知事 沖縄県の翁長雄志知事

 沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事は26日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に関し、仲井真弘多(なかいま・ひろかず)前知事が出した埋め立て承認の撤回に向けた手続きを27日に始める方針を固めた。27日の記者会見で自身の考えを説明する。

 政府は8月17日に辺野古埋め立てに着手する計画で、県は土砂投入前の撤回を目指す。撤回を行うためには防衛省の意見を聞き取る「聴聞」が必要となり、通常3~4週間かかるとされている。翁長氏は26日、県庁内で記者団に「聴聞手続きに関しても、会見で私の考えをお伝えする」と述べた。

 政府は行政事件訴訟法に基づき執行停止を裁判所に申し立てる方針で、撤回後1カ月以内には土砂投入が可能になる見通し。台風の影響で8月17日の土砂投入は難しい事情もあり、県が撤回に踏み切っても影響は限定的となるとみられる。

「ニュース」のランキング