産経ニュース

自民・小泉進次郎氏主導の国会改革議連、提言案を大筋了承 夜間の党首討論定例化

ニュース 政治

記事詳細

更新


自民・小泉進次郎氏主導の国会改革議連、提言案を大筋了承 夜間の党首討論定例化

「平成のうちに衆院改革実現会議」の総会に臨む自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長=12日午後、国会 「平成のうちに衆院改革実現会議」の総会に臨む自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長=12日午後、国会

 自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長が事務局長を務める超党派議連「『平成のうちに』衆院改革実現会議」は12日、国会内で会合を開き、党首討論の夜開催などを求める提言案を大筋で了承した。19日の会合で正式決定し、大島理森(ただもり)衆院議長や古屋圭司衆院議院運営委員長に申し入れる。

 提言は、党首討論の2週間に一度の夜開催の定例化▽タブレット端末活用など国会審議でのIT化の推進▽女性議員が妊娠・出産した際に代理投票を認めるなどの特例措置-を求めた。

 会合後、小泉氏は記者団に「与野党の利害を超えて、一つでもいいから国会改革の風穴を開けたい」と述べた。

「ニュース」のランキング