産経ニュース

【参院選挙制度改革】元自民参院幹事長・脇雅史氏が自民党案を「抜本改革でない」と批判

ニュース 政治

記事詳細

更新

【参院選挙制度改革】
元自民参院幹事長・脇雅史氏が自民党案を「抜本改革でない」と批判

脇雅史氏(斎藤良雄撮影) 脇雅史氏(斎藤良雄撮影)

 参院定数を6増する自民党の公職選挙法改正案をめぐり、かつて参院選挙制度改革案作りに携わった脇雅史・元同党参院幹事長が9日、参院政治倫理・選挙制度特別委員会に参考人として出席した。国民民主党の招きによるもので、脇氏は自民党案を「抜本改革とは、とても信じられない」と批判した。

 平成27年成立の改正公職選挙法は付則に、来年の参院選までに抜本改革について「必ず結論を得る」と明記している。脇氏はこれを念頭に「法律を作る場所で自分たちが作った法律を守らない」とも指摘した。

 脇氏は26年9月、参院選挙制度改革協議会の座長として10選挙区を5合区する私案をまとめたが、自民党内から反発を受け、党参院幹事長を更迭された。

「ニュース」のランキング