産経ニュース

【加計学園問題】徹底追及でも会期延長反対 野党のゴールどこ?

ニュース 政治

記事詳細

更新

【加計学園問題】
徹底追及でも会期延長反対 野党のゴールどこ?

国会内で開かれた野党6党派の国対委員長会談=19日午前 国会内で開かれた野党6党派の国対委員長会談=19日午前

 学校法人「加計学園」の加計孝太郎理事長が19日、記者会見を開き、獣医学部新設問題に関して公の場で初めて説明した。これに対し立憲民主党など野党6党派は、会見のタイミングが大阪北部地震、サッカーワールドカップ(W杯)などの大ニュースに合わせた「疑惑隠し」だと一斉に批判した。ただ、野党は20日までの今国会の会期延長には反対の姿勢を示し、安倍晋三政権を「徹底追及」するという掛け声との不整合を印象づけた。(松本学)

 「大阪北部地震、会期末、W杯などに合わせたと思わざるをえない。不可解なタイミングでの会見だ」

 立憲民主党の福山哲郎幹事長は19日の記者会見で、加計氏をこう批判した。

 国民民主党の泉健太国対委員長も「隠れるように今のタイミングで会見した」と攻撃し、同党の榛葉賀津也参院幹事長は「ふざけたケジメのつけ方だ。なぜこのタイミングなのか」と切り捨てた。

 野党は、加計氏の証人喚問を与党側に要求し、安倍政権への攻勢を強める構えをみせる。立憲民主党の枝野幸男代表は19日の党会合で「加計氏は当事者だ。ちょっとしゃべっただけでは誰も納得できない。国会に来てお話しいただこう」と述べた。

続きを読む

「ニュース」のランキング