産経ニュース

IR実施法案と健康増進法改正案が衆院通過 今国会成立へ

ニュース 政治

記事詳細

更新


IR実施法案と健康増進法改正案が衆院通過 今国会成立へ

 衆院は19日の本会議で、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案と、受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案について、与党などの賛成多数で可決した。与党は20日までの会期を延長し、両法案の今国会での成立を図る。

 IR実施法案は、政府が成長戦略の柱と位置づける重要法案。ギャンブル依存症対策として、日本人の入場回数を、週3回・月10回までに制限した。カジノ入場料は日本人から6千円を徴収する。

 IRの設置箇所は、当面3カ所を上限とし、最初の区域認定から7年後に箇所数の見直しを可能にする。

 健康増進法改正案は、学校や病院などの屋内は完全禁煙とするが、客席面積が100平方メートル以下で個人経営か中小の既存飲食店については「喫煙」「分煙」と表示すれば喫煙を認めるとしている。

 政府は東京五輪・パラリンピックに先立つ平成32(2020)年4月から全面実施に移す。東京都も対策強化の条例案を都議会定例会に提出している。

 衆院での法案審議時間は、IR実施法案が衆院内閣委員会で18時間10分、健康増進法改正案が衆院厚生労働委員会で11時間50分行われた。参院でもそれぞれ同程度の審議時間が必要になるとみられる。

続きを読む

このニュースの写真

  • IR実施法案と健康増進法改正案が衆院通過 今国会成立へ

「ニュース」のランキング