産経ニュース

【新潟県知事選】当選の花角英世氏が一夜明け辻立ち 「気持ち引き締まる」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【新潟県知事選】
当選の花角英世氏が一夜明け辻立ち 「気持ち引き締まる」

知事選の当選から一夜明け、早朝から辻立ちをする花角英世氏=11日、新潟市中央区のJR新潟駅万代口(松崎翼撮影) 知事選の当選から一夜明け、早朝から辻立ちをする花角英世氏=11日、新潟市中央区のJR新潟駅万代口(松崎翼撮影)

 新潟県知事選の投開票から一夜明けた11日、初当選を果たした無所属新人で元副知事の花角英世氏(60)=自民、公明支持=は新潟市中央区のJR新潟駅万代口で辻立ちを行った。

 雨が降りしきる中、行き交うサラリーマンや学生らに手を振りながら「ありがとうございます」と感謝の言葉を口にした。通行人から「おめでとうございます」と声を掛けられると、花角氏は笑顔で握手を交わしていた。

 辻立ち後に報道陣の取材に応じた花角氏は「バスの中から手を振ってくれる方もいてうれしかった。責任の重さを実感し、気持ちが引き締まってきた」と心境を語った。

このニュースの写真

  • 当選の花角英世氏が一夜明け辻立ち 「気持ち引き締まる」
  • 当選の花角英世氏が一夜明け辻立ち 「気持ち引き締まる」
  • 当選の花角英世氏が一夜明け辻立ち 「気持ち引き締まる」

「ニュース」のランキング