産経ニュース

【新潟県知事選】保育園児による掲示物作成問題で柏崎市長が市議に抗議 「会見内容を誤った形で投稿」 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【新潟県知事選】
保育園児による掲示物作成問題で柏崎市長が市議に抗議 「会見内容を誤った形で投稿」 

柏崎市の桜井雅浩市長(松崎翼撮影) 柏崎市の桜井雅浩市長(松崎翼撮影)

 10日に投開票される新潟県知事選をめぐり、同県柏崎市立保育園の20代の女性保育士が5月17日に、知事選の特定の立候補者を応援する掲示物の作成を8人の園児に手伝わせていた問題で、桜井雅浩市長は8日、一部の市議が桜井市長の会見内容を誤った形でフェイスブック上などで発信したとして、全市議に対して掲載内容を削除するよう申し入れたと発表した。

 桜井市長は、掲示物の問題について7日に緊急会見を開き謝罪。市によると、会見で桜井市長は特定の候補者名を明かさなかったが、出席した複数の市議の一部が特定の候補者の名前を挙げてフェイスブック上などに掲載したという。桜井市長は「私が申し上げていない候補者名などを、あたかも私が申し上げたと誤解が生じるような記載がなされている。行政の政治的中立性と市民からの信頼を損ないかねない極めて遺憾な事態である」とコメントした。

 同市によると、20代の女性保育士は告示前の5月17日の保育時間中、縦1メートル、横180センチの掲示物にチューリップの花に見立てた手形を園児に押させたほか、顔の形をした紙をそれぞれの園児に配り、子供の顔を描かせて掲示物に貼り付けたという。掲示物の作成には3人の保育士が関与しており、園長も作成を容認していた。

「ニュース」のランキング