産経ニュース

【森友文書改竄】「進退については考えていない」麻生太郎財務相が改めて続投強調

ニュース 政治

記事詳細

更新

【森友文書改竄】
「進退については考えていない」麻生太郎財務相が改めて続投強調

財務省の森友学園に関する調査報告を受け会見する麻生太郎副総理兼財務相=4日午後、東京・霞ヶ関の財務省(斎藤良雄撮影) 財務省の森友学園に関する調査報告を受け会見する麻生太郎副総理兼財務相=4日午後、東京・霞ヶ関の財務省(斎藤良雄撮影)

 麻生太郎財務相は5日の閣議後会見で、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書(かいざん)問題をめぐる自身の責任について問われ、「進退については考えていない」と述べ、辞任する考えがないことを改めて強調した。

 麻生氏は「財務省、行政全体の信頼を損なったことを踏まえて、私自身も閣僚給与12カ月を自主返納させていただくことにしている」と説明。その上で、「今後こうしたことが起こらないよう文書管理の徹底等々、必要な取り組みを全力をあげて進めていくことで、大臣としての職責を果たして参りたい」と話した。

 この日の会見は、麻生氏の国会出席の時間が迫っているとの理由で幹事社の1問で終了したため、記者が「これは会見ではない」「説明責任を果たしていない」などと紛糾。同省広報室長に詰め寄る場面があった。

「ニュース」のランキング