産経ニュース

【森友文書改竄】二度とないよう努力を-与党再発防止要請 信頼回復へ内閣総辞職を-野党は政権を批判

ニュース 政治

記事詳細

更新

【森友文書改竄】
二度とないよう努力を-与党再発防止要請 信頼回復へ内閣総辞職を-野党は政権を批判

自民党の二階俊博幹事長 自民党の二階俊博幹事長

 財務省が4日、学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐる決裁文書改竄の調査結果と関係者の処分を公表し、麻生太郎副総理兼財務相が続投を表明したことについて、与党幹部は再発防止策の徹底を求め、野党は麻生氏の辞任を求めた。

 自民党・二階俊博幹事長「大いに反省すべき問題と指摘し、今後、こうしたことが二度と行われないように努力してもらいたい。行政と政治の間は、本来は豪放磊落な関係であるべきだ。度が過ぎた場合は、しっかり反省して出直す。今度がちょうどいい機会だ」

 公明党・山口那津男代表「麻生氏は自らに科した処分を重く受け止めた上で、なすべき立て直しの責務を実行に移し、国民の信頼を回復できるよう最大限の努力を求めたい。今後は国会の議論に委ねられ、厳しい国民の目が向けられる。これを背負い、財務省として国民のためになさねばならないことをやり遂げる。その任を果たし切っていただきたい」

 立憲民主党・辻元清美国対委員長「この調査は国民が知りたいところに答えていない。麻生氏はお辞めいただきたい。安倍晋三首相の政治責任も問わざるを得ない。(衆参の)予算委員会の集中審議を求める。国会で解明していくしかない」

 国民民主党・玉木雄一郎共同代表「極めて処分が甘い。麻生氏は部下を厳しく処分すると同時に、自分も辞めるのが果たすべき責任ではないか。首相の責任も重大だ。行政の信頼確保のために(安倍内閣が)総辞職すべきだ」

続きを読む

「ニュース」のランキング