産経ニュース

セクハラ疑惑、狛江市長が辞職 市長辞職願に市議会が同意 

ニュース 政治

記事詳細

更新


セクハラ疑惑、狛江市長が辞職 市長辞職願に市議会が同意 

東京都狛江市の高橋都彦市長 東京都狛江市の高橋都彦市長

 東京都狛江市議会は4日、定例会本会議を開き、複数の女性職員へのセクハラ疑惑が問題化していた高橋都彦(くにひこ)市長(66)の辞職願に同意した。同日付の辞職が正式に決まった。高橋氏は本会議を欠席した。

 本会議では、1日に議長宛に提出された辞職願が朗読された。それによると、「一身上の都合により、4日をもって辞職したい」と理由を説明していた。

 高橋氏は、セクハラ疑惑が発覚した当初は疑惑を否定。だが、副市長らがセクハラ行為を確認したとして辞職を求めたほか、被害を受けた女性らが抗議文を市に提出するなど批判が高まっていた。高橋氏は5月23日に記者会見し、「認めなければならない」と辞職の意向を正式に表明した。

 高橋氏は平成24年6月に初当選し、2期目の途中だった。

「ニュース」のランキング