産経ニュース

日露首脳会談 北朝鮮情勢で中露接近を牽制

ニュース 政治

記事詳細

更新


日露首脳会談 北朝鮮情勢で中露接近を牽制

会談前に握手を交わすロシアのプーチン大統領(左)と安倍首相=26日、モスクワのクレムリン(共同) 会談前に握手を交わすロシアのプーチン大統領(左)と安倍首相=26日、モスクワのクレムリン(共同)

 【モスクワ=小川真由美】ロシアを訪問中の安倍晋三首相は26日夕(日本時間同日夜)、プーチン大統領とクレムリン(大統領府)で会談した。トランプ米大統領による米朝首脳会談の中止表明を受け、北朝鮮問題について議論する。首相は北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決に向け理解と協力を求める見通しだ。

 安倍首相は会談の冒頭、北方四島での共同経済活動などについて「具体的な進展が見られた。この会談でさらに弾みをつけたい」と述べた。プーチン氏は「最も大事なのは、関係発展への双方の関心が増していることだ」と指摘した。

 会談は21回目。今回は首相とプーチン氏、通訳など少人数会合を含めて行う。3月にプーチン氏が露大統領選に勝利し通算4期目の大統領に就任後初となる。

 北朝鮮情勢をめぐっては、プーチン氏は24日、中国の王岐山国家副主席と会談し、中露関係の強化は国際情勢に強い影響を及ぼすと指摘した。ロシアはインフラ整備など北朝鮮への経済協力を深め、北朝鮮の後ろ盾として影響力を持つ中国と足並みをそろえる。

 その一方、北朝鮮の非核化実現まで「最大限の圧力」を維持する方針の日米との溝は深まっている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 日露首脳会談 北朝鮮情勢で中露接近を牽制
  • 日露首脳会談 北朝鮮情勢で中露接近を牽制
  • 日露首脳会談 北朝鮮情勢で中露接近を牽制

「ニュース」のランキング