産経ニュース

【新潟知事選】前海保庁次長が立候補表明、与野党対決へ

ニュース 政治

記事詳細

更新

【新潟知事選】
前海保庁次長が立候補表明、与野党対決へ

花角英世氏 花角英世氏

 新潟県の米山隆一前知事の辞職に伴う知事選で15日、前海上保安庁次長の花角英世氏(59)が新潟県庁で記者会見し、立候補を表明した。無所属で出馬し、自民、公明両党が支援する方針。野党統一候補となる見通しの社民党系県議、池田千賀子氏(57)が既に無所属で出馬表明しており、与野党対決の構図がほぼ固まった。

 花角氏は新潟県出身。1982年に運輸省(現国土交通省)に入り、2013年4月~15年7月、同県副知事を務めた。今月14日、海保庁に辞表を提出し、受理された。

 知事選は24日告示、6月10日投開票。東京電力柏崎刈羽原発の再稼働問題が争点となる見込みだ。池田氏は立憲民主、国民民主、共産、社民、自由各党共闘となる方針。

 米山氏は16年前回知事選で、共産、社民などの推薦で初当選。今年4月、女性問題で辞職した。

関連ニュース

「ニュース」のランキング