産経ニュース

翁長雄志沖縄知事が記者会見「膵がんの診断受けた」

ニュース 政治

記事詳細

更新


翁長雄志沖縄知事が記者会見「膵がんの診断受けた」

退院し報道陣にあいさつする沖縄県の翁長雄志知事=15日午前、沖縄県浦添市 退院し報道陣にあいさつする沖縄県の翁長雄志知事=15日午前、沖縄県浦添市

 沖縄県の翁長雄志知事は15日午後、県庁で記者会見を開き、自身の膵臓(すいぞう)に見つかった腫瘍について、病理検査の結果、「膵がんとの診断を受けた」と明らかにした。その上で「1日も早く公務に復帰し、私に与えられた知事としての責任を全うしたい」と強調した。

 翁長氏は15日午前に同県浦添市の浦添総合病院を退院した。今後の治療に関しては「再発や転移を押さえる治療を行う」と説明した。翁長氏は4月21日に腫瘍が良性か悪性かを判断する手術を行っていた。

「ニュース」のランキング