産経ニュース

【柳瀬氏参考人招致】柳瀬唯夫氏、加計学園関係者との面会を認める 「首相案件」発言は否定

ニュース 政治

記事詳細

更新

【柳瀬氏参考人招致】
柳瀬唯夫氏、加計学園関係者との面会を認める 「首相案件」発言は否定

参院予算委員会に臨む柳瀬唯夫・元首相秘書官=10日午後、国会・参院第1委員会室(酒巻俊介撮影) 参院予算委員会に臨む柳瀬唯夫・元首相秘書官=10日午後、国会・参院第1委員会室(酒巻俊介撮影)

 衆参両院の予算委員会は10日、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、柳瀬唯夫元首相秘書官(現経済産業審議官)の参考人招致を実施した。柳瀬氏は加計学園関係者と首相官邸で3回面会したと認めた。ただ、愛媛県や同県今治市の職員と会った認識はないと説明した。愛媛県作成の文書で平成27年4月2日の面会時に「本件は首相案件」と発言したとされている点は明確に否定した。

 柳瀬氏は「首相案件」発言に関し、「普段から『首相』という言葉は使わないので、私の発言としては違和感がある」と否定。獣医学部新設を解禁する規制緩和に関し、「個別のプロジェクトが首相案件になるとは申し上げていない」と述べた。学園関係者との面会も首相に報告したことは「一切ない」と明言した。

 学園理事長との関係については、山梨県内の首相の別荘でバーベキューをした際、顔を合わせたと認めた上で「(首相と)友人関係と認識していたが、特別扱いしたことはない」と強調した。

 また、27年4月の面会について、元東大教授の吉川泰弘氏(現・岡山理科大獣医学部長)がおり、加計学園関係者もいたことを認めたが、10人近い随行者の中に愛媛県や今治市の職員がいた記憶はないと述べた。柳瀬氏はこれまで「記憶の限りでは、愛媛県や今治市の方にお会いしたことはない」と説明してきた。

続きを読む

「ニュース」のランキング