産経ニュース

【憲法記念日】札幌市内で「美しい日本の憲法をつくる道民の集い」 航空自衛隊出身の宇都隆史参院議員講演

ニュース 政治

記事詳細

更新

【憲法記念日】
札幌市内で「美しい日本の憲法をつくる道民の集い」 航空自衛隊出身の宇都隆史参院議員講演

「美しい日本の憲法をつくる道民の集い」で、講演する参院議員の宇都隆史氏=3日午後、札幌市中央区(杉浦美香撮影) 「美しい日本の憲法をつくる道民の集い」で、講演する参院議員の宇都隆史氏=3日午後、札幌市中央区(杉浦美香撮影)

 憲法記念日の3日、「美しい日本の憲法をつくる道民の集い」が札幌市内で開かれ、航空自衛隊出身の宇都隆史参院議員が「激変する国際情勢と憲法改正の核心 ~憲法護って国滅ぶでよいのか!~」と題して講演。参加者らは改憲を求め、市内をパレードした。

 主催は「美しい日本の憲法をつくる道民の会」。同会は、憲法改正の早期実現を目指し、国民世論を喚起啓発するために署名活動などを展開している。

 この日、約300人が参加する中、宇都氏は中国機、ロシア機に対する航空自衛隊の緊急発進(スクランブル)の実態に言及。「日本は経済力があり、自衛隊という組織をもちながらいまだ安全保障に関して国会、メディア、世論が一致団結して国を守ろうという話し合いができていない」と指摘した。

 そのうえで、「自分たちの国は自分たちで守るという明確な意思を示すことが、抑止力になり、平和につながる」として憲法改正の重要性を説いた。

 この後、参加者らは、大通公園付近をパレードした。

 一方、護憲派も市内で「安倍9条改憲NO!&守ろう憲法集会」や憲法記念日学習会などを開いた。

このニュースの写真

  • 札幌市内で「美しい日本の憲法をつくる道民の集い」 航空自衛隊出身の宇都隆史参院議員講演

「ニュース」のランキング